書き溜め

僕ら 走れるだけ駆け抜けた /@punipunism_

その足で踏み出せ世界は変わる

 会見から一ヵ月経って思うこと

 

 

 

あれから一ヶ月。

まだ一ヶ月しか経ってないの!?ってのが正直な気持ち。

 

一ヶ月間で、何回も感情が右往左往した。本当に何回も何回も。

その右往左往をとても簡潔に表すと、

最初は「絶対に嫌だ、7人じゃなきゃ無理」、

少し経つと「6人ならきっと大丈夫。すばるくんなんてもう知らない」、

それからさらに少し経つと「やっぱりすばるくんがいなくなるの無理 絶対に無理」、

それからまた少し経って、今は、「当たり前に寂しいけど、6人のことを応援したいって気持ちは明確にあるからきっと大丈夫」

って感じです

 

 

突然だけど、わたしは「象」のすばるくんの、「その足で踏み出せ 世界は変わる」ってフレーズが大好きだった

音に乗せずに、思いのままに叫ぶ力強いあの声が本当に大好きだった

すばるくんに言われたら説得力があるなあって、毎回本当に感動してた

何度も心を揺さぶられた

 

会見から少し経って、関ジャニ∞の音楽に縋り付ける余裕が出てきた頃に

メトロックの象がシャッフル再生で流れてきて、前述のすばるくんの声を聴いた瞬間、

ずっと胸につっかえていたものが、すとんとどこかに落ちた感覚がした

 

すばるくんの決断って、きっと希望に満ち溢れた素晴らしいものなんだなってその時初めて思った。

わたしがあの決断をプラスに受け止められないのは、どうしたって関ジャニ∞ってグループが大好きすぎて永遠に7人でいてほしかったからというわたしのエゴであって。

すばるくんの決断を無意識に「捨てた」「裏切った」なんて思ってしまうこともあったけど

なんていうのかな そうじゃなくて、

ただただ新しい世界に踏み出したくなったんだな、ってことに 気付かされてしまった感覚。

目が覚めた感覚。

もちろん完全にプラスに捉えることができたわけではないけど、

だけどわたしには、すばるくんの決断が眩しくて仕方ないものにしかもう見えなくなってしまった。

あんっっなに力強く「その足で踏み出せ」って叫んでた人が、ほんとうに新しい世界に踏み出す

わたしの大好きな叫びは本物だったんだって思うと

あのフレーズのことを、渋谷すばるのことをさらに好きになってしまったし、

去っていく背中を見守ることしかわたしにはできなくなってしまった

 

ただ、一つだけ恨み言を言うと、

わたしはすばるくんがもしも海外に行くとしたら、それは関ジャニ∞に還元するためだと 勝手に思い込んでいた

こんなことになる日がくるなんて想像すらしたことがなかったけど、本当に無意識にそう思っていた

それがわたしの妄想でしかなかったことが恥ずかしいし、そして悔しいし、切ないし、やっぱり超超超ーーーー悲しいけど。うん。

 

まあ、仕方ないんだろうなあ ってどこか割り切れる自分も 今はいる

 

 

そして、すばるくんの決断はもちろん輝かしいものだけど、

6人の決断だって同じくらい、いやなんならもっともっと輝かしいものだとわたしは思う

途絶えた夢を終わらせるのは簡単だけど、終わらせずに続けることを決意してくれた

関ジャニ∞というグループを続けてくれる

関ジャニ∞というグループが好きな私にとって、こんなに嬉しいことはない

横山さん、村上くん、まるちゃん、安田さん、錦戸さん、大倉くんには、本当に感謝でいっぱい、本当にありがとう

 

6人の未来はきっと絶対幸せだと信じてるけど、

でも、絶対に支障は出てくると思う 少なからず

だからこそ今まで以上にたくさんたくさん応援して、6人がこれからも続けようってどんどん上を目指してくれればいいなって今は思う。

うーん、実際はもう思ってるのかもしれないけど、うん。

どうしてもその明確な意思がまだ見えていないから 7月15日(札幌公演に当たれば)に6人の関ジャニ∞をこの目で見るまでは、どうしてもそのへんへの不安は解消できないかなって感じです

疑ってごめんね でも信じてるよ

 

何度か目にした「関ジャニ∞=渋谷すばる」という表現、

色んな意見があって当たり前なのであえて書くけど、わたしはやっぱり違うと思う

6人でも120パーセントの関ジャニ∞を見せてくれる 絶対に

今までもそうだった 7人ひとりひとりが全力で関ジャニ∞だった

だから大丈夫 7月からも絶対絶対大丈夫

楽しみだなあ、7月15日(札幌公演当たれば)

 

まだ時々落ち込んだり、タイムリーな曲(それこそ象とか)を聴いてうっかり泣いたり、

「行かないで」って思わず言っちゃう時もあるけど、

わたしは、もう変わらない事実にくよくよする質ではないので

この辺でスパッと切り替えて、

残り少ない7人の関ジャニ∞をめいっぱい思う存分楽しんで

もうすぐ始まる6人の関ジャニ∞を全身で応援できるようにしておかなきゃ。

って気持ちで今はいっぱいです。

 

 

こんな記事の最後にあれですが。

大倉くん 33歳のお誕生日おめでとうございます!

重いことを言いますが、あなたの笑顔を見るだけで私は本当にほとんどのつらいことから救われます。

いつも大好きでいさせてくれてありがとう、大好きを毎日更新してくれてありがとう。

飽き性で浮気性なわたしの心を掴んで離さないでくれてありがとう。

これからもたくさん笑い声響かせてね。

大倉くんの未来は絶対に幸せで溢れていてほしいです。

もちろん、関ジャニ∞の7人全員にも同じこと思ってるよ。

改めまして、33歳おめでとう。

 

 

さて。

札幌公演当たりますように(^-^)♡♡

 

おわり